日本の7〜9月期GDP、年率2.2%増 3四半期連続でプラス 輸出好調、内需は伸び悩み

日本の7〜9月期GDP、年率2.2%増 3四半期連続でプラス 輸出好調、内需は伸び悩み

【ニュース】
内閣府が14日発表した日本の2016年7〜9月期のGDP(国内総生産)の速報値は物価変動を除く実質で前期比0.5%増、年率換算で2.2%増だった。
3四半期連続のプラス成長だった。
アジア向けの輸出が好調、一方で国内の消費は伸び悩んだ。

lvhvtzdncz6lggs1478929093_1478929151「GDPは3四半期連続でプラス成長ですって。日本の経済はしっかりと成長してますね」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「かつてGDPはプラス成長が当たり前だったんだよ。GDPの3四半期連続のプラスは日本経済が落ち込んでいない、というぐらいの意味だね」

 

 

lvhvtzdncz6lggs1478929093_1478929151「でも世間では景気は悪い、なんて言ってるじゃないですか。プラス成長は良いことですよ」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「そうだね。去年は資源価格の下落で新興国の経済がドン底だった。中国含めアジアの景気が回復してきて、日本からの輸出が堅調だったのは良いことだ」

 

 




8oraivibvsvdfyc1478998224_1478998278「国内景気は良くない気がするやで。羽振りの良いオッさんとか見ないんやで」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「そうだね。個人消費は0.1%増とかろうじて3四半期連続のプラスを維持した程度だ。消費が伸びてないというのは、個人の感覚と一致してるんじゃないかな」

 

 

lvhvtzdncz6lggs1478929093_1478929151「給料は全然伸びてないのかしら」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「実質の雇用者報酬は前年比3.0%増だったよ。1996年1〜3月期以来、20年半ぶりの高水準だ。国内の雇用は堅調で、これから消費が伸びてくる可能性はあるね」

 

 




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)