チケット転売、運営が定価を上げるべきもジャスラックへの使用料が壁

チケット転売、運営が定価を上げるべきもジャスラックへの使用料が壁

【ニュース】
コンサートなどのチケット転売問題が注目を集めている。

朝日新聞は11月17日、「2020年東京五輪・パラリンピックのチケットを買った人が行けなくなった場合、定価で希望者に譲れる仕組みを大会組織委員会がつくることが16日分かった」と報じた。

一方、17日付の日経新聞はコラム「真相深層」で「チケット転売 容認か排除か 高額取引、広がる波紋」を掲載、日経ビジネスも18日に「市場効率性と社会道徳の間で揺れるチケット転売」と記事にした。

チケットの転売は何が問題なのか、運営側がチケットの定価を高くすれば問題は解決するのだろうか。

lvhvtzdncz6lggs1478929093_1478929151「嵐とかジャニーズ系のアイドルのコンサートはチケットの転売価格が高すぎるのよ。転売ヤーが儲けているのも納得いかないわ」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「経済学的にはチケットの転売は問題ないよ。コンサートは一般のビジネスだからサービスに見合った対価が交渉などで高価格でまとまるのは普通のことだ」

 

 

lvhvtzdncz6lggs1478929093_1478929151「そんな! 定価が1万円なのに転売だと10万円もしたりするんですよ! おかしいじゃないですか」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「嵐のコンサートなどには10万円の価値がある証拠だね。人気のないコンサートなら1万円でも人は入らない。ただ、現状では高品質のサービスを提供している運営側は定価しか金を稼げず、転売屋が儲かっているのはもったいないね」

 

チケットの定価をあげるとJASRACに払う使用料が急上昇

8oraivibvsvdfyc1478998224_1478998278「嵐のコンサートは10万円の価値があるやで。AKB48の前田敦子の卒業コンサートも1万円以上の価値があるやで。運営が定価をあげればみんな幸せやぞ」

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「運営も簡単にはチケットの定価をあげられない。コンサートで音楽を演奏する時、ミュージシャンたちは自分の曲でもJASRACに演奏権料を払う。チケット代の価格が高くなると、ジャスラック(JASRAC)に払う利用料も高額になってしまうんだ」

 

 

lvhvtzdncz6lggs1478929093_1478929151「ますますありえないわ! なんで自分の曲を演奏するのにジャスラックにお金を払わなくちゃいけないの!?」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「ジャスラックが音楽などの著作権を一括的に管理しているから、ミュージシャンたちの権利が守られている側面はある。ミュージシャンたちが毎日、自分の著作権が守られているか調べるのは大変だろう」

 

 

8oraivibvsvdfyc1478998224_1478998278「チケット代を上げるとどれだけジャスラックへの使用料が増えるんや? ゆーて、ジャスラックへの音楽使用料なんてちっぽけなもんやろ」



コンサートでのジャスラックへの音楽使用料は恐るべき計算方式

【ニュース】
コンサートの運営主体がジャスラックに払う音楽はコンサートの入場料、会場の定員数、使用曲数や時間などによって計算される。
「JASRAC、使用料計算シミュレーション(演奏会など)」
注目すべき部分は入場料の計算方式だ。
例えばA席が3,000円、B席が2,000円といった場合、平均の2,500円が使用料の計算で使われる。
ここではA席とB席の人数比率は考慮しない、つまりA席が1人、B席が1万人でも単純平均の2,500円が計算に使われる。
(JASRACからが確認済み)

 

lvhvtzdncz6lggs1478929093_1478929151「嘘でしょ!? 入場料金の使用料の計算では、席ごとの人数比率を考えないの? そんな馬鹿な計算方法ってある!?」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「ジャスラックが実際に、各席ごとの入場料金の単純平均を要求しているからね。A席1万人が5,000円、S席10人が9万5,000円だった場合、計算式に使われるのは5万円になる」

 

 

lvhvtzdncz6lggs1478929093_1478929151「嘘!嘘! ありえないわ。パンダ先生はネットの情報を鵜呑みにしているだけじゃないの!?」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「僕がジャスラックに直接確認したんだから間違いないよ。まさか、本当に単純平均で計算してるなんてしんじられなかったけど、ジャスラックは『人数比率は一切考慮しない』と断言していたね」

 

 

8oraivibvsvdfyc1478998224_1478998278「馬鹿な計算方式やで。そしたら使用料をいじるために色々とできるやないか」

 

 

 

q26e9ot4fcb_idt1478998129_1478998171「J太郎は勘が良いね。現在のジャスラックの計算方式での数字をいくつか上げておこう。もっとも、この計算式には問題がありすぎるから、社会的な問題として大きく取り上げられたら変わるかもしれないね」



ジャスラックの計算方式による使用料の例

想定:使用目的はコンサート、定員は5万人、使用曲は20曲、時間は180分

1:A席5,000円のみ(平均5,000円)=3,315,600円

2:A席5,000円、B席3,000円、C席2,000円(平均3,333円)=2,415,420円

3:A席10,000円、B席7,000円、C席5,000円(平均7,333円)=4,575,420円

4:A席100,000円、B80,000円、C席3,000円(平均183,000円)=99,435,600円

5:A席5,000円、B席10円、C席5円(平均1,671円)=1,517,940円

きょうのことば

「JASRAC(ジャスラック)」
一般社団法人日本音楽著作権協会(英語名:Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers)。
音楽(楽曲、歌詞)の著作権を管理する社団法人で非営利目的で運営されている。
ミュージシャンなどがジャスラックに著作権管理を委託、ジャスラックは利用料の徴収と権利者への分配や著作権侵害の監視などを行う。

「転売NO」
有名なアーティストのサザンオールスターズやMr.Childrenなど多数の国内アーティストと、日本音楽事業者協会などの団体が「チケット高額転売取引問題の防止」を求める共同声明を発表している。
#転売NO)。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)