清水富美加、幸福の科学に出家で芸能界引退へ 東京グールは公開決定

清水富美加、幸福の科学に出家で芸能界引退 東京グールなど予定する映画やドラマの行方は

【ニュース】
清水富美加が幸福の科学に出家、突然に芸能界を引退する。

日刊スポーツなど各スポーツ紙が2月12日、清水富美加が芸能界から去ると一斉に報道した。

宗教団体「幸福の科学」は1月19日、総裁の大川隆法氏と清水富美加の守護霊との会話(イニシエーション)の動画をホームページに掲載した。

清水富美加が所属する芸能事務所「レプロエンタテインメント」が詳細を本人に確認すると、幸福の科学の信者だと告白されたという。

清水富美加は弁護士同席で芸能界引退の旨を告げて2月4日の生放送に出演して以降、全ての仕事をキャンセルしている。

清水富美加側は現在に決定している仕事を拒否する姿勢だと報じられている。

目次・清水富美加が幸福の科学に専念

・ニュース0清水富美加、最近のつぶやき
・ニュース1東京グールや笑う招き猫など出演作品はどうなる
・ニュース2事務所のレプロエンタテインメントにとばっちり
・ニュース3幸福の科学が会見「芸能界にしばしばみられる奴隷契約、就労環境があった」
・ニュース4清水富美加が直筆コメント発表「毎日がギリギリの状態でした」
・ニュース5芸能事務所レプロ側が会見「事実と違うことが多く含まれている」
・清水富美加、2017年2月以降の出演予定の作品
・ニュース6東京喰種や笑う招き猫は公開決定
・wiki的なことば解説、幸福の科学とは

清水富美加、最近のつぶやき

清水富美加、東京グールや笑う招き猫など出演作品はどうなる


「どういうこと!? 清水富美加ちゃんは勢いに乗ってる若手女優じゃない!? これから全盛期なのに芸能界を辞めちゃうなんて」

「これは驚きしかない。どんな宗教を信仰するかは自由だが、芸能界を突然に引退するとは」

「1月19日に幸福の科学の公式サイトで『女優・清水富美加の可能性』という対談が動画でアップされてますね。会員じゃないと見れないですけど」

「書籍でも一般販売している。清水富美加ファンにとってはなんとも悩ましい展開だ」

「出演予定の作品はどうなるんですか!? 清水富美加さんは東京喰種のトーカちゃん役で髪をバッサリ切ったって話題になってたじゃないですか」

「今のところ全て未定のようだ。2月5日以降は全ての仕事をキャンセルしているようだね。東京グールを含めて4月や今夏に公開予定の映画を撮り直すのは不可能だろう」
「公開を中止して幸福の科学が賠償金を払うか、映画配給会社があえて公開に踏み切るのか。大騒ぎは続いていくね」

「清水富美加の読み方間違ってる人多すぎやぞ。『清水とみか』じゃなくて、『清水ふみか』や」

所属事務所のレプロエンタテインメントにとばっちり

【ニュース】
清水富美加は2月4日、ツイッターで以下のように投稿、その後にアカウントは閉鎖された。

「このツイートは、すぐに消されちゃうかもしれないので皆さんフォローやスクショなど宜しくお願いします。来週、ある『宣言』をします」

2月11日、清水富美加はツイッターのアカウントを新設(@sengen777)して以下のような新たな投稿を開始した。

「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね。つぶやきたいと思いますのでよろしくお願いしまする。」


「何が発表されるのか、スポーツ紙の報道前にファンは騒然でしたね」

「所属事務所のレプロは元所属の能年玲奈ちゃんの現在の芸能活動で本名を使わせずに『のん』ってさせてるやな」

「そのせいで、騒ぎが余計に大きくなってるわね。事務所が何か悪どいことをして清水富美加ちゃんを困らせているんじゃないかって予想されてたわ」

「報道ベースで見る限り、今回の事件では事務所は完全にとばっちりを受けた。清水富美加さんが芸能界を引退して幸福の科学に専念するのは本人の自由だが、現状で残っている契約を全うするかどうかは法律レベルでの問題になる」

「3月にドラマ、4月に映画が2本あるわね。いったいどうなるのかしら」

「あえてこのまま放送したら視聴率が跳ね上がるんやないか」

「すでに映画やドラマを一緒にとった共演者の人たちは気が気じゃないでしょうね」

「清水富美加の愛称の『ふみカス』がますます微妙な意味になりそうやな」



幸福の科学が12日に会見「芸能界にしばしばみられる奴隷契約、就労環境があった」

【ニュース】
大手スポーツ紙が清水富美加の芸能界引退を公表した12日、幸福の科学の専務理事広報担当の里村英一氏と代理人弁護士の佐藤悠人氏が会見を開いた。

清水富美加は突然に出家を決意したのではなく、これまでの苦しい芸能界での生活事情が背景にあったと説明した。

まず、「芸能界にしばしばみられる奴隷契約、就労環境があったことが大きな点」だと指摘した。

月給5万円での生活が続いたため父親が厳しいと説明を求めると仕事を干され、「睡眠時間3時間で1カ月31日働いても、月給5万円、ボーナスは支給されなかったという環境」だったという。

水着の仕事は拒否していても事務所に強引に入れられ、「周囲に死にたいと、多いときには週1回、漏らす」ようになった。

現在は医師から「生命の危険があります」と言われるほどの状態で目先の仕事には出られない状態になっている。

幸福の科学は「働き続けて死を選んだ電通の社員の事例を思い出さずにはいられません。宗教上の緊急救済の必要があると考え、出家を認めるに至った」として芸能業界の批判も付け加えた。

また、「契約上、事務所を辞めたら本名を自由に使えないというルールから逃げられなくて、毎日がギリギリの状態」とも指摘した。清水富美加と同じ芸能事務所レプロに所属していた能年玲奈は現在、本名ではなく芸名「のん」を使用している。
(日刊スポーツ、2月12日付の会見全文より)

清水富美加が直筆コメント発表「毎日がギリギリの状態でした」

【ニュース】
清水富美加は12日、報道陣に直筆コメントを配布した。

清水富美加は出家した理由について「約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に、心が追いつかない部分があり、しっかりとした生活を送れず、毎日がギリギリの状態でした」と心の内を吐露した。

出家することが今までのファンには理解できないだろうとも言及、「無宗教の方が多い現代では、誰もがするであろう反応ということも分かっております」との認識を示した。

ファンにとって突然の現状については「皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事」と述べ、「この8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたい」とコメントした。
(デイリースポーツ、2月12日付けの直筆コメント全文より)

「芸能界のブラックな労働事情に問題があったという説明ね。この言葉をそのままとれば、芸能事務所に問題があったという風になるけど」

「これは清水富美加個人の問題で収まらないかもしれないね。限界まで追い詰められた人間が、逃げ込んだ先が宗教団体という構図になる」
「ブラック企業で追い詰められた人間にとって、救いの場所は少ない。逃げ込んだ先が幸福の科学だったのはともかく、清水富美加さんは生きているのがギリギリだったのかもしれない」

「ゆーて仕事をほっぽりだしちゃあかんやろ」

「ブラック企業では目の前の仕事の責任感から抜け出せず、休みもとれずに精神的に疲弊していく。現在の幸福の科学側の主張には一理ある」

「清水富美加ちゃんが所属していた芸能事務所のレプロも反論すべきですよね。予定していた仕事の穴をあければ金銭的な問題にもなるでしょうし」

「レプロが黙っていれば、芸能事務所がブラック体質で清水富美加さんは幸福の科学にしか逃げ場がなかった、という見方もできてしまう。レプロ側も反論すべきだろう」

「芸能人って会社と雇用契約を結ぶんじゃなくて、個人事業主としてお金を稼いでいるんですもんね。なんだか難しい問題に発展しそう」

「東京喰種で清水富美加が演じるトーカはどうなるんやろか」

芸能事務所レプロ側が会見「事実と違うことが多く含まれている」

【ニュース】
清水富美加が所属している芸能事務所「レプロエンタテインメント」の顧問弁護士は12日の夜、一連の騒動を受けて会見を開いた。

レプロ側の顧問弁護士は「信仰に関しては最大限尊重したいと考え、仕事を減らし、新規のお話は入れません」と交渉していたという。

幸福の科学の主張は「事実と違うことが多く含まれている」と指摘した。

1月末まで清水富美加はコミュニケーションをとっており生命の危険が及ぶとは考えられず、5月20日まで契約があり1年の延長ができる契約があると説明した。

睡眠時間3時間で月給5万円との主張に対しては「仕事量に見合う適切な報酬をお支払いしてきた」と反論した。
(日刊スポーツ、2月12日付の清水富美加の事務所会見より)

「当日中に芸能事務所側から反論がきましたね。もう何が何だかですよ」

「レプロ側も清水富美加さんと折り合いをつけようとしていたのかもしれない。お互いに落としどころをどうするか、裁判沙汰になるかどうかは現時点ではわからないね」

「現在の収入の話なんてレプロ側は公にできないですもんねえ。2月18日にはNHKBSで清水富美加ちゃんが声優を担当しているアニメもありますよ」

「折り合いのつけ方としてはすでに撮影を終えた作品は放送しつつも宣伝などには清水富美加さんは参加せず、なんらかの賠償金で手を打つといったところか」

「清水富美加ちゃんは違法行為をしたわけじゃないですもんね」

「幸福の科学側の主張は芸能事務所がブラック企業だった。芸能事務所側の主張は責任ある仕事でバックれは困る、という点になる」
「双方が弁護士を通じて交渉し、決裂すれば裁判になる。裁判になれば公表される事実も増えるね」

「トーキョーグールは清水富美加最後の作品、って宣伝しちゃえばお互いに得なんやないか。3月のドラマの『笑う招き猫』とかこのまま放送すれば話題になるやろ」



清水富美加が2017年2月以降に出演する予定の作品

・2月18日、25日
アニメ「龍の歯医者」
共演者(声優):岡本信彦、山寺宏一、林原めぐみ
放送局:NHKBSプレミアム

・3月21日
ドラマ「笑う招き猫」
共演者:松井玲奈
放送局:TBS(MBS)

・4月1日
映画「暗黒女子」
共演者:飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈、千葉雄大
配給:東映、ショウゲート

・4月29日
映画「笑う招き猫」
共演者:松井玲奈
配給:DLE

・7月29日
映画「東京喰種」
共演者:窪田正孝、蒼井優、鈴木伸之、大泉洋
配給:松竹

・CM契約
コスモ石油、ニベア花王

東京グールや笑う招き猫、暗黒女子は予定通り公開

【ニュース】
出家騒動を起こした清水富美加が、それまでに撮影を行った作品はほぼ無事に公開が決定した。

松井玲奈との共演のドラマ「笑う招き猫」は3月から4月にかけて放送、TBSには異常なクレームなどはなかったという。

映画「暗黒女子」や「東京喰種」も予定通りに公開した。

一方、千原ジュニアが実写映画「ごっこ」の先行きは不透明なままだ。

清水富美加は2017年2月26日、ツイッターに「ソラニン」という謎の4文字を投稿している。

wiki的なことば解説:幸福の科学とは

幸福の科学(こうふくのかがく)とは日本発の宗教団体で世界100カ国以上に会員組織がある。

東京大学法学部を卒業、総合商社トーメン(豊田通商)で働いた大川隆法氏が1986年10月6日に設立した。

公称の信者数は1000万人を超える。

大川隆法総裁が芸能人や偉人の霊を降臨させて対談するという独特のスタイルを持つ。

来日直前の時期にオバマ前大統領の霊言での対談を行い、そのメッセージを出版するなど流行に敏感。

信仰の対象は「エル・カンターレ」と言って地球の至高神でイエス・キリストや孔子、ソクラテスやムハンマドなどを地上に遣わした「神々の主」と主張している。

教えの「霊的人生観」では魂が永遠の生命を持ち生まれ変わりを繰り返してるという。

正しき心の探究として四正道をあげ、幸福の原理は「愛」「知」「反省」「発展」と説明する。

世界的な通称は「Happy Science」。

清水富美加の法名は「千眼美子(せんげんよしこ)」となった。千の眼で闇夜で苦しんでいる人を探し、千の眼で救う、千手千眼観音菩薩(ぼさつ)からきているという。



Follow me!

清水富美加、幸福の科学に出家で芸能界引退へ 東京グールは公開決定” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 匿名 より:

    幸福の科学の宣伝まんになるのでは 神を冒涜するカルト教団

  2. 匿名 より:

    本当にバラエティで見る通りの素直な性格だったんだろうね…
    ベッキーみたいにわざと優等生キャラやってるなら図太く生きてけるだろうけど、素だと簡単に悪いやつに洗脳される
    さらに自尊心も低そうだし、事務所はスネに傷があるし、まさにパーフェクトストーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)