産経新聞、最終赤字は19億円 2019年3月期 リストラ費用31億円で赤字幅が拡大




【産経新聞の2019年3月期の業績】

産経新聞、最終赤字は19億円 2019年3月期 リストラ費用31億円で赤字幅が拡大

産経新聞は5月28日、2019年3月期の連結業績を発表した。

【産経の決算】
売上高:1110億円(前期比7%減)
営業損益:5億600万円の黒字(前期比22%減)
最終損益:19億6400万円の赤字(前期は9億5400万円の赤字)

新聞の発行部数減少により売り上げの減少が続いている。

売り上げは2年前の1230億円と比較すると約1割減少。

営業利益も減少傾向で厳しい経営環境が続いている。

リストラ費用となる特別退職金31億円を特別損失に計上し、最終損益は19億円の赤字となった。

大手新聞社は都心に不動産を持ち含み益が大きいため、見かけ上の財務状況より経営体力がある。

もっとも、産経新聞は2019年3月期に固定資産売却益で30億円の特別利益を計上した。

巨額のリストラ費用を賄うため含み益のある固定資産を売却した格好だ。




・この記事の関連リンク

産経新聞:平成31年3月期 決算短信 (PDF)



Follow me!

産経新聞、最終赤字は19億円 2019年3月期 リストラ費用31億円で赤字幅が拡大” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    定期購読決めました。頑張って下さい。

  2. 匿名 より:

    ゴキブリ便所産経崩壊爆死
    そのまま生きる価値のない下痢社員は死ね

    痴漢産経便所捏造偏向紙「朝日ガー朝日ガー朝日ガー朝日ガー」

  3. 匿名 より:

    ヤクザ産廃産経押し売り便所ネトウヨフェイクマスゴミが新聞?トイレットペーパーだろwwwwww

  4. 匿名 より:

    ネトウヨ御用達フェイクニュース産経爆死wネトウヨザマァw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)