IPOカレンダー2019 新規上場のスケジュールまとめ一覧




IPOカレンダー2019 新規上場のスケジュールまとめ一覧

株式投資の中でも人気の高いのがIPO(新規株式公開)銘柄だ。

上場直前の非公開株は証券会社が抽選で投資家を募集して公開価格を決定。

その後の株価(初値)は公開価格を上回ることが多い。

IPO銘柄の抽選時期、上場日や必要な資金などをまとめて更新する。

・この記事の関連リンク

東証:新規上場会社情報

目次

IPOカレンダー、応募簡易表
IPOカレンダー、日程
IPOカレンダー、概略
IPOカレンダー、資金拘束

IPO応募日程表、簡易表

・抽選の申し込み最終日(必要資金、主幹事、評価:A=大人気 B=人気 C=通常 D=要注意)

〜6月〜
26日(水):フィードフォース(11.5万、大和、A)

〜7月〜
8日(月):Link-U(28.2万、SMBC日興、B)
11日(木):ビーアンドピー(20万、いちよし、D)
18日(木):ブシロード(18.4万、SMBC日興、B)
22日(月):ツクルバ(20.5万、大和、B)
31日(水):ステムリム(37.3万、SMBC日興、A)

IPO日程表、上場日 詳細情報へのリンク

・上場日(資金拘束は後述)

〜7月〜
5日(金):フィードフォース
18日(木):Link-U
24日(水):ビーアンドピー
29日(月):ブシロード
31日(水):ツクルバ

〜8月〜
9日(金):ステムリム




IPO概略 抽選期間(ブック・ビルディング)の順番、必要資金に幹事証券

フィードフォース

事業内容:データフィード、デジタル広告、ソーシャルメディアマーケティングなど
想定価格:1030円
仮条件決定日:6月18日(1030〜1150円)
公開価格:1150円
抽選期間:6月20〜26日
上場日:7月5日
設立:2006年
主幹事:大和
参加証券:SBI、野村、エース、丸三、マネックス、東海東京、エイチ・エス、みずほ
上場時発行済株式総数:559万3400株
上場時流動性:13%
時価総額:64億円

Link-U

事業内容:サーバー技術を用いたデータ配信、分析・処理を主としたインターネット事業
想定価格:2580円
仮条件決定日:7月1日(2580〜2820円)
公開価格:ー
抽選期間:7月2〜8日
上場日:7月18日
設立:2013年
主幹事:SMBC日興
参加証券:SBI、野村、極東、いちよし、エース、岡三
上場時発行済株式総数:445万5000株
上場時流動性:13%
時価総額:125億円

ビーアンドピー

事業内容:業務用インクジェットプリンターを使用した販売促進用の広告制作、インテリアなどの生活資材・製品制作
想定価格:1900円(1900〜2000円)
仮条件決定日:7月3日
公開価格:ー
抽選期間:7月5〜11日
上場日:7月24日
設立:1985年
主幹事:いちよし
参加証券:三菱UFJモルガン、SMBC日興、大和、極東、マネックス、岩井コスモ、SBI、エース、東洋
上場時発行済株式総数:230万株
上場時流動性:30%
時価総額:46億円

ブシロード

事業内容:IPを使ったトレーディングカードゲーム、オンラインゲーム、映像音楽コンテンツ、イベント・グッズの企画販売
想定価格:1840円
仮条件決定日:7月10日
公開価格:ー
抽選期間:7月11〜18日
上場日:7月29日
設立:2007年
主幹事:SMBC日興
参加証券:大和、みずほ、SBI、楽天、マネックス、エース、水戸
上場時発行済株式総数:1570万6000株
上場時流動性:27%
時価総額:288億円

ツクルバ

事業内容:リノベーション・中古住宅流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」の運営、働く場をサブスクリプション型サービスとして提供する「シェアードワークプレイス」
想定価格:2050円
仮条件決定日:7月12日
公開価格:ー
抽選期間:7月16〜22日
上場日:7月31日
設立:2011年
主幹事:大和
参加証券:みずほ、いちよし、SBI、マネックス、楽天
上場時発行済株式総数:933万1700株
上場時流動性:23%
時価総額:191億円

ステムリム

事業内容:幹細胞を活性化し損傷組織の再生を誘導する医薬品・医療機器、遺伝子治療薬などの研究・開発・製造・販売()
想定価格:2370〜3730円
仮条件決定日:7月24日
公開価格:ー
抽選期間:7月25〜31日
上場日:8月9日
設立:2006年
主幹事:SMBC日興
参加証券:大和、野村、みずほ、SBI、いちよし、岡三、楽天、西村
上場時発行済株式総数:5028万2700株
上場時流動性:19%
時価総額:1895億円

注:必要資金は1単元あたりの価格で仮条件決定前は想定発行価格の上限

注:上場時流動性は「公募+売り出し」÷「上場済発行済株式総数」で算出、数字が0%に近いほど需給が引き締まり上場直後の株価は上昇しやすい




IPO参考、資金拘束 ネット口座で完全抽選のケース 原則は一単元

〜資金必要タイミングが早い順番〜

マネックス:抽選申し込み時に必要(重複申し込みは出来ない)
SMBC日興:抽選申し込み時に必要(重複申し込みは出来ない)
三菱UFJモルガン:抽選日前日に必要(重複申し込みは出来ない)
みずほ:抽選申し込み時に必要(資金拘束はなし、重複申込み可能)
大和:抽選申し込み時に必要(資金拘束はなし、重複申込み可能)
東海東京:抽選申し込み時に必要(資金拘束はなし、重複申込み可能)
SBI:抽選中に確認(複数申し込み可、当選時に資金拘束)
楽天:抽選申し込み時(重複申込み可能)・購入申し込み時に必要(抽選もこの時点)
野村:当選後に入金(抽選期間の最終日は他社より1日早い)
岡三:当選後に入金
松井:購入申し込み最終日(15:30)に必要(抽選もこの時点)

〜抽選結果の発表日〜
申込期間の翌日(公開価格決定日):SBI、SMBC日興、東海東京、野村、三菱UFJモルガン、岡三
公開価格決定のさらに翌日:マネックス、大和、みずほ
購入期間の最終日:楽天、松井

・この記事の関連リンク

東証:新規上場会社情報



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)