大戸屋、アルバイトの不適切動画で打撃 業績予想で営業利益1億円の下方修正、全店舗休業




【大戸屋はアルバイトの不適切動画による悪影響で業績見通しの引き下げを発表した】

大戸屋、アルバイトの不適切動画で打撃 業績予想で営業利益1億円の下方修正、全店舗休業

アルバイトの不適切動画が上場企業の業績に打撃を与えた。

「大戸屋ごはん処」を運営する大戸屋ホールディングス(HD)は3月4日、2019年3月期の業績見通しの下方修正を発表した。

営業利益は従来の5億7000万円から4億7000万円まで引き下げた。

アルバイトの不適切動画が原因だ。

大戸屋HDは「大戸屋ごはん処」国内全店舗を休業して従業員の再教育、店舗清掃の徹底を行う。

また、常勤取締役5人の月額報酬額の10%を減額する。

・この記事の関連リンク

大戸屋HD:国内全店舗休業に関するお知らせ
大戸屋HD:業績予想の修正に関するお知らせ
大戸屋HD:役員報酬の減額に関するお知らせ






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)