2018年のマーケットカレンダー、政治経済イベントの日程

2018年のマーケットカレンダー、政治経済イベントの日程

何が起きるかわからない2018年が間もなくやってくる。

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との舌戦は鋭くなるばかりだ。

韓国で2月に予定されているオリンピックは辞退する国が相次ぐようになれば開催も危うい。

日米では中銀のトップの交代時期になり、世界の金融政策が大きく変わる可能性もある。

2018年のマーケットに影響を与えそうな世界のイベントをまとめ、更新していく。

日時は全て日本時間。

目次

1〜3月
4〜6月
7〜9月
10〜12月
注目点
wiki




2018年1〜3月の世界経済のイベント一覧

1月23日(火)
日本:金融政策決定会合の結果発表(展望リポート)

1月31日(水)
米国:FOMC結果発表

2月3日(土)
米国:イエレンFRB議長が任期を終える

2月9日(金)
韓国:平昌オリンピック(2月25日まで)

3月9日(金)
日本:金融政策決定会合の結果発表

3月18日(日)
ロシア:大統領選挙

3月21日(水)
米国:FOMC結果発表(金利見通しの公表とFRB議長会見)

2018年4〜6月の世界経済のイベント一覧

4月8日(日)
日本:日銀の黒田東彦総裁の任期満了

4月27日(金)
日本:金融政策決定会合の結果発表(展望リポート)

5月2日(水)
米国:FOMC結果発表

6月13日(水)
米国:FOMC結果発表(金利見通しの公表とFRB議長会見)

6月14日(木)
世界:FIFAワールドカップロシア大会開催(7月15日まで)

6月15日(金)
日本:金融政策決定会合の結果発表

2018年7〜9月の世界経済のイベント一覧

7月
メキシコ:大統領選挙

7月31日(火)
日本:金融政策決定会合の結果発表(展望リポート)

8月1日(水)
米国:FOMC結果発表

9月
日本:自民党総裁選

9月19日(水)
日本:金融政策決定会合の結果発表

9月26日(水)
米国:FOMC結果発表(金利見通しの公表とFRB議長会見)

2018年10〜12月の世界経済のイベント一覧

10月
ブラジル:大統領選挙

10月31日(水)
日本:金融政策決定会合の結果発表(展望リポート)


中国:3中全会

11月7日(火)
米国:中間選挙

11月8日(水)
米国:FOMC結果発表

12月9日(日)
日本:沖縄県知事選挙

12月19日(水)
米国:FOMC結果発表(金利見通しの公表とFRB議長会見)

12月20日(木)
日本:金融政策決定会合の結果発表(展望リポート)




注目点、日米の中銀人事 北朝鮮とロシア


「もう2018年を見据える時期になってきましたね。注目はどのあたりにありますか?」


「マーケット関係者にとっては日銀とFRBのトップ交代だろう。黒田総裁、イエレン議長の後任がどうなるのかの憶測だけでも市場は動きやすい」


「北朝鮮の動向も気になりますね」


「北朝鮮は核保有に向けて真っ直ぐ進んでしまっている。欧州各国は2月の韓国でのオリンピック出場を嫌がっているほどだ」


「世界の国で北朝鮮との友好関係があるのは中国とロシアですよね」


「今まで北朝鮮を守ってきた中国の態度が変わってきている。代わりに北朝鮮とのパイプになってきたロシアでは3月に大統領選挙、6月にはサッカーW杯もある」


「プーチンが選挙に出なかったら、世界中の人が混乱してえらいことになりそうやな」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

wiki的ことば解説

FOMC:連邦公開市場委員会
アメリカの中央銀行と言えるFRB(連邦準備制度理事会)の理事7名、地区ごとの連邦準備銀行総裁5名がアメリカの金融政策を決定する機関。

ECB:欧州中央銀行
ユーロ圏17か国の金融政策を担う中央銀行。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)