決算スケジュール、2018年7月と8月 日米の主要企業 第1四半期(2019年3月期)




決算スケジュール、2018年7月と8月 日米の主要企業 第1四半期(2019年3月期)

日米の主要企業の決算発表が7月に本格化する。

日本に多い3月期決算の企業にとっては第1四半期の決算、12月期決算の企業では第2四半期の決算となる。

足元で為替は日本企業の当初想定より円安方向に振れているものの、米中貿易戦争の懸念から業績見通しの上方修正も難しそうだ。

7月25日から始まる米国と欧州連合(EU)の貿易協議、7月下旬に開催予定の日米の自動車や農業分野での貿易協議も大きな影響がある。

日米の主要企業の決算日程をまとめ、特徴的な市場の反応を追加していく。

目次

日程
同業関係
参考メモ

日程、決算カレンダー 日米の主要企業

13日(金)
・米国
シティグループ、JPモルガン チェース、ウェルズ ファーゴ

16日(月)
・米国
バンク オブ アメリカ、ネットフリックス

17日(火)
・米国
ゴールドマン サックス グループ、ジョンソン エンド ジョンソン、モルガン スタンレー

18日(水)
・米国
アルコア

19日(木)
・台湾
台湾積体電路製造(TSMC)

・米国
マイクロソフト

20日(金)
・米国
ゼネラル エレクトリック

23日(月)
・日本
コーエーテクモホールディングス(3635)

・米国
アルファベット A(グーグル)

24日(火)
・日本
三菱自動車工業(7211)

・米国
アドバンスト マイクロ デバイシズ(AMD)、AT&T、ベライゾン コミュニケーションズ

25日(水)
・日本
日立建機(6305)、信越化学工業(4063)、アドバンテスト(6857)、ファナック(6954)、日本電産(6594)

・米国
ボーイング、フォード モーター、ゼネラル エレクトリック、ゼネラル モーターズ、クアルコム、Tモバイル US

26日(木)
・日本
サイバーエージェント(4751)、キヤノン(7751)、東京エレクトロン(8035)、日産自動車(7201)、LINE(3938)

・米国
アマゾン ドット コム、インテル

27日(金)
・日本
マネックス(8698)、コマツ(6301)、日立(6501)、ガンホー(3765)、ヤフー(4689)、ルネサス(6723)、シャープ(6753)、カプコン(9697)

・米国
ツイッター、エクソン モービル

30日(月)
・日本
三菱電機(6503)、ぐるなび(2440)、三井住友FG(8316)

・米国
キャタピラー

31日(火)
・日本
SBI(8473)、コナミ(9766)、ソニー(6758)、武田(4502)、村田製作所(6981)、スタートトゥデイ(3092)、ホンダ(7267)、任天堂(7974)、みずほ(8411)、パナソニック(6752)

・米国
アップル、ファイザー




〜〜8月〜〜

1日(水)
・日本
エーザイ(4523)、マツダ(7261)、JT(2914)、KDDI(9433)、キーエンス(6861)、三菱UFJ(8306)

・米国
フェイスブック、テスラ

2日(木)
・日本
三井物産(8031)、三菱商事(8058)、新日鐵住金(5401)、NTTドコモ(9437)、スズキ(7269)、セガサミー(6460)

3日(金)
・日本
伊藤忠(8001)、三菱重工(7011)、トヨタ(7203)、三菱地所(8802)、三井不動産(8801)
(予定)
SUBARU(7270)、バンダイナムコ(7832)、スルガ銀行(8358)

6日(月)
・日本
ユニ・チャーム(8113)、太陽誘電(6976)、楽天(4755)

7日(火)
・日本
スクウェア・エニックス(9684)、NTT(9432)、ダイキン(6367)、オリンパス(7733)
(予定)
ソフトバンク(9984)

8日(水)
・日本
DMG森精機(6141)、資生堂(4911)

9日(木)
・日本
ブリヂストン(5108)、エイベックス(7860)、住友不動産(8830)、カドカワ(9468)、飯田GHD(3291)、AppBank(6177)
(予定)
日本マクドナルド(2702)、RIZAP(2928)、メルカリ(4385)

・米国
エヌビディア

10日(金)
・日本
レオパレス21(8848)、広島電鉄(9033)、KeyHolder(4712)、リクルート(6098)
(予定)
東芝(6502)、ユニデン(6815)、地盤ネット(6072)、ユーザベース(3966)

14日(火)
・日本
ビーグリー(3981)

16日(木)
・米国
アプライド マテリアルズ、ウォルマート




日米の主要企業、同業の日程関係

〜〜7月〜〜
13日(金)
シティグループ、JPモルガン:金融全般

18日(水)
アルコア:非鉄関連
8月8日に住友鉱(5713)、8月10日に三井金(5706)、8月7日に三菱マ(5711)

19日(木)
台湾積体電路製造(TSMC):半導体関連
米国:24日にアドバンスト マイクロ デバイシズ(AMD)、26日にインテル
日本:25日にアドテスト(6857)、26日に東エレク(8035)、31日にスクリン(7735)、8月2日にイビデン(4062)、8月8日にSUMCO(3436)、ルネサス(6723)

25日(水)
日立建機(6305):建設機械関連
27日にコマツ(6301)、30日にキャタピラー




参考、決算での各社のデータ 市場の反応

〜7月6日〜
・サムスン電子(韓国)
速報値の2018年4~6月期の営業利益は前年同期比5%増の14兆8000億ウォン(約1兆4800億円)
半導体メモリーは堅調、スマホやディスプレーは苦戦の見込み。

〜7月12日〜
・安川電機(6506)
2018年3〜5月期の米ドル期中平均レート:107.76円 ユーロ:130.86円
2017年3〜5月期の米ドル期中平均レート:111.85円 ユーロ:120.93円
営業利益は30%増(決算期変更)
半導体製造装置に搭載のサーボモーターなど含む「モーションコントロール部門」の受注が前年同期比1%減と7四半期ぶり減少
【市場の反応】
寄り付きで3.7%高まで上昇、直ぐに売りに押されて5.2%安まで下落する場面も。

・ファーストリテイリング(9983)
営業利益は前年同期比32%増、海外ユニクロが好調
【市場の反応】
8.0%高まで上昇して日経平均を牽引。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)