日本企業の上場で「クリロナ」と「マドンナ」に20億円の恩恵 MTGで

【美容ローラー「リファ」などを手がけるMTGが上場する(公式サイトより)】

トレーニング機器や美容ローラーのMTGが7月10日に上場 当初想定の時価総額は2000億円

世界のビッグネームが日本企業の上場で脚光を浴びている。

トレーニング機器と美容ローラーなどを手がけるMTGは5月29日、東証からマザーズ市場の上場承認を受けた。

上場日は7月10日で有価証券届出書の想定発行価格(5290円)で計算する時価総額は2000億円になる。

6月19日に上場予定のフリーマーケットアプリのメルカリ(想定時価総額3300億円)に次ぐ規模だ。

日本では数少ない未上場で時価総額10億ドル(1100億円)超えのユニコーン企業となる。

MTGは特徴的な商品を販売していることでユーザーにとって有名だ。

電気で筋肉を刺激するトレーニング機器「SIXPAD(シックスパッド)」、美容ローラー「リファ」、さらには高級化粧品ブランド「MDNA SKIN」を持つ。

注目されるのがこれら商品の共同開発パートナーで、シックスパッドはサッカーのクリスティアーノ・ロナウド(クリロナ)選手、化粧品ブランド「MDNA SKIN」は歌手のマドンナさんが協力した。

世界的にも著名なこの2人が日本企業MTGのマザーズ上場によりストックオプションで恩恵を受ける。




MTG、クリスティアーノ・ロナウドとマドンナにストックオプション 価値は20億円超か

【MTGの上場でクリスティアーノ・ロナウドとマドンナにもストックオプションの恩恵が発生(有価証券届出書より)】

MTGは上場前にクリロナ選手とマドンナさんにストックオプションを付与した。

株式分割考慮後(1株を12株)で二人はMTGの32万4000株を保有する権利(権利行使価格925円)を持ち、当初の想定発行価格で計算するだけでその資産価値は17億円にもなる。

MTGの業績を見ると2017年9月期の1年間の売上高は前期比54%増の453億円、経常利益は75%増の61億円。

直近の2017年10月〜2018年3月期の半年だけでも売上高は284億円、経常利益は56億円と業績は伸び続けている。

株式市場では成長期待を集めてMTGの株価は当初の想定価格を上回って推移する可能性は大きく、クリロナ選手とマドンナさんは20億円以上の資産を手にしそうだ。

ストックオプションにより、著名人の協力に報いるというMTGの斬新な手法が株式市場や経営者の間で話題を集めている。

・この記事の関連リンク

MTG:会社概要(上場時)
MTG:有価証券届出書
MTG:公式サイト






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)