朝日新聞、発行部数が5年で半減 新潮社「400万部を切ったとの噂」 

【朝日新聞の朝刊の発行部数が激減している】

朝日新聞、発行部数が5年で半減 新潮社「400万部を切ったとの噂」

朝日新聞の発行部数が激減している。

新潮社のニュースサイトのデイリー新潮は5月6日、朝日新聞の社内事情を報じた。

同記事での朝日新聞OBの川村二郎氏によると、新聞の発行部数は「朝日が二月に公表した部数は五百万台だったが、社内では四百万部を切ったというのがもっぱらの噂だ」という。

朝日新聞社が公表した数値によると2017年3月期の朝日新聞朝刊の年間平均の発行部数は641万3000部だった。

400万部を切っていたとすれば公表値から実数は1年間で4割近く減少、この5年では半減したことになる。

インターネットの普及により紙の新聞は厳しい時代を迎えている。

朝日新聞の発行部数の急減は現代人が情報を入手する方法が変わってきたことを如実に表す。




朝日新聞の財務状況、すでに不動産会社として確立

【朝日新聞の直近の2017年4〜9月期の部門別の状況】

同記事において朝日新聞OBの川村二郎氏は「私は貸借対照表の見方もわからない、経営にはズブの素人」と述べており、財務状況に触れていない。

有価証券報告書を見ると、株式会社朝日新聞は既に新聞社ではなく不動産会社として確立しているのがわかる。

直近の2017年4〜9月期の部門別の状況では、新聞など「メディア・コンテンツ事業」の営業損益は6億1100万円の赤字だった。

一方で「不動産事業」は12億2600万円の黒字だ。

朝日新聞に対しては偏向報道との批判が根強く新聞の発行部数は顕著に減少しているものの、安定した不動産収益が会社を支えている構図は強まっている。

・この記事の関連リンク

週刊新潮:社を出禁になったOBが語る「森友文書スクープ」でも朝日新聞がはしゃげない事情
朝日新聞:半期報告書






Follow me!

朝日新聞、発行部数が5年で半減 新潮社「400万部を切ったとの噂」 ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    >朝日が二月に公表した部数は五百万台だったが、社内では四百万部を切ったというのがもっぱらの噂

    って記事に書いているけど、400万を切ったんじゃなくて、「500万部を切った」の間違いじゃない?
    流石にそこまで急激に部数が落ちるとは思えないし、上のグラフの落ち方も、不自然に見える。

  2. 匿名 より:

    ネトウヨのようなバカには理解できないだろうが

    ①部数減少というのはあくまでも週刊新潮の予想、憶測に過ぎないものであって根拠が無い。
    ②朝日新聞はネトウヨのようなバカでは書類選考すら通らない大企業であり一流メディア。

    ネトウヨは自身のルサンチマンをメディアに向けて発散しているだけのクズに過ぎない。

  3. 匿名 より:

    朝日と書いて、ちょうにち新聞と言います。
    頼まれても腐れ偏向新聞なんて読むか。
    偏向してる赤旗より嫌いな新聞です。

  4. 匿名 より:

    イイね。

    この調子でどんどん減らして行こうヽ(^0^)ノ

  5. bakaasahi より:

    ざまあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

  6. 匿名 より:

    実売数と押し紙数も正確に出してほしいね。
    広告詐欺の可能性があるから。

  7. 匿名 より:

    うちの実家はまだ新聞を取っていますが、朝日新聞は取るのやめて、読売一本にしました。

  8. 匿名 より:

    戦前朝日は大日本帝国を万歳していたんですがそれを知らないのは何かの病気なんでしょうか?

  9. 匿名 より:

    戦前戦後と一貫して日本を貶め続けてきた朝日新聞をまだ解約していない人がいることに驚きです。
    なんかの病気なんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)