NHK、男子ハーフパイプで金メダルのショーン・ホワイトの滑りをネットに提供

NHK、男子ハーフパイプで金メダルのショーン・ホワイトの滑りをノーカットでネットに提供

2018年のピョンチャン五輪で絶対王者が圧巻の滑りを見せた。

2月14日に行われた男子ハーフパイプでスノーボードのレジェンド、米国のショーン・ホワイトが2大会ぶり3度目の金メダルを獲得した。

1986年9月3日生まれのショーン・ホワイトは7歳の時にスノーボードのアマチュア大会に出場して12歳以下の部門で優勝。

13歳からプロのスノーボード選手として活動し、世界中の大会で金メダルを獲得し続けた。

オリンピックでは2006年のトリノ、2010年のバンクーバーで金メダルを獲得するも、2014年のソチでは4位にとどまった。

2018年、31歳で迎えたピョンチャンでは決勝3回目に圧巻の滑りを披露、暫定で1位だった平野歩夢を抜いて金メダルを獲得した。

NKHは2月14日、ツイッターでショーン・ホワイトの金メダルを獲得した滑りをネットに提供した。

ショーン・ホワイトは大の親日家でガンダム好きとして知られており、日本でも再び注目が高まりそうだ。

・NHKがツイッターにアップしたショーン・ホワイトの滑り




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)